店主 内藤
世の矛盾、スジの通らない事に店主・内藤が吠える!
皆様の知らない情報、健康法満載!
痛快!店主のひとりごと
店主のひとりごと Vol.348
シャックリから学んだこと
2017.03.15

さて、前回は、「 音 霊 法  」による観音になる秘儀を学んでまいりました。

この音という神秘なものは、わたしたちの想像をはるかに超えた力があり、一番脳の覚醒に貢献してくれるものということを知ることになります。



神道では、禊(みそぎ)という修行法がありますが、これは、一般では、‘ 身 そ ぎ ’ですが、真の最高の禊ぎを‘ 耳 そ ぎ ’とも言っているのです。


つまり、‘ 耳 ’を使った覚醒ということです。


店主の観察では、どうも、「 耳 」の研究が、健康の改善に大いに貢献するという雰囲気を感じざるを得ません。


これは、このコラムをお勉強してきた方ならおわかりになるでしょう。


「 脳よりも腸が大事だ! 」と言っている医学者も多いのですが、そんなことがあるわけありません!



腸をどんなに善玉菌で埋め尽くして、きれいにしても、‘  色 盲 ’は、1mmも改善などできないのです。


しかし・・・

脳の`‘ 視床下部 ’という本能の座を刺激する方法を取ると、あの改善不可能な色盲が改善するということを、日本人のYさんが20万人以上の改善で証明したのですよね!!



どの医学者もできなかったその色盲を改善させた方法こそ・・・


「 耳 」にある電気的な刺激を与えて、視床下部を活性化させたことだったのです。



皆さんの周りにも、健康に関しては、周りの健康雑誌や健康番組の知識がすべての人が多いはずです。


腸が脳よりも重要だ! と平然と言っている人に、質問しましょう。


「 腸を活性化、清浄化して色盲が改善するでしょうか? 」 と。



店主の気づいたことは、こうです!


「 物事は、やはり、‘ 上 下 左 右 ’の順が正しい! 」 と。


つまり、健康の改善も、からだの上から攻めるべきではないのか!!



足裏のツボでも改善はできるけれど、改善する早さでいえば、やはり、頭(上)から攻めるべきではないか・・・!!


チャクラも、上から開かないと、下の‘ムラダーラ・チャクラ’から開くと、性欲が爆発して、統御できなくなってしまう・・・・




それはさておき・・・

先日のこと、ある異変が店主に起こったのです。



お客様と焼き鳥を食べに行った時のこと・・・・

混雑して、車の中で順番を待っている時に・・・・・それは起こりました!!


何が起こったのか??


それは、店主にとってとても苦い思い出のものなのです。


その異変とは・・・・急に‘シャックリ’が始まったのです!!



なあ〜んだ! シャックリかよ!!


と言っておられる人がほとんどでしょうけれど、このシャックリには店主は嫌な体験があるのです。


20年以上も前ですが、「 ヒクっ! ヒクっ! 」と始まり、まあ、2、3分もすれば止まるだろう!! と思っていたところに、なんと、2日経ってもまったく止まる気配がしないのです。


さすがに3日目になった時には、恐怖心さえ起こり、思わず病院に行ったのです。




結局、病院では何もせぬまま帰り、その数時間後にシャックリは何とか止まったのです。


3日も続いたシャックリを経験された方は、どれくらいおられるでしょうか?


その後の経験から、店主のシャックリは、見えない世界の影響を受けたときに起こるというジンクスがあることがわかったのですが・・・・



で、今回、そのシャックリが、また始まったのです。


「あ〜どうしよう! また、シャックリが長期化したら、夜もまともに眠れなくなる〜!」 

ということで、いろんな知恵をお借りして、そのシャックリを止める手段を講じたのです。


それが・・


「 両耳に人差し指を入れて、耳の奥までグリグリ圧す!」



ということをしたのでした。


すると・・・



ウワサ通りに30秒で、あのシャックリは完全に収まったのです。

これには、心底驚き、感動しました!!


「 ほんまや!!!! 」


しかして、なぜ、シャックリが耳の奥を圧すと改善するのか?


これは、‘ 延髄の緊張を取る ’ということが結論のようですが・・・



延髄は呼吸中枢であり、その延髄の緊張を、本来、脳が抑えているものですが、何らかの理由で、脳が疲労している場合に特に起こりやすいのがシャックリとなって現れてくるということなのです。



で、 よろしいですか??

ここで、天のメッセージがあるのです。



延髄が呼吸中枢であることを学んだのですから、これは、深い呼吸、ひいては、疲れをもっとも取ってくれる‘ 睡 眠 ’と深い関係もあるということを・・・・!!!



つまり、睡眠を深くするために、日頃、呼吸の浅いわたしたちには大いなる福音を与えるヒントを与えているということなのです。



さらに、・・・・あることに気づかねばなりません。


それこそ、耳栓をしていると、どんな音が聞こえてきますか??


‘ ゴー ’という音とともに、血液の流れる音など、わたしたちの「 体内の生命音 」が聞こえてくるでしょう!!



そうです!  これこそ、わたしたちが胎児でいたときにお母さんの体内で聞いていた音なのです!!



つまり、前回、お話をした心臓の鼓動も、同じ胎児の時に聞いていた音でもあるのです。


ということは、・・・・


耳栓をして、じ〜とこの生命音を聞いていると、ひょっとしてガンすら治ってしまうという、生命の深い所での安心を与える究極の波動を感じることになるのではないか??



自分の心臓の鼓動の音を録音して肺癌末期を完治させた人がいたように・・・・


これが、店主の頭に鳴り響いている人類の叡智をはるかに超越した叡智の書・「 易 経 」の示す


「 困った時(考え方のコツ)は、原初に帰れ! 」

なのです。



耳栓だけなら、何ら複雑で高性能な機器もいらず、超簡単にできる、それこそ叡智なのです。





そして、延髄そのものにも、人智を超越した秘密があるということを以前からお話ししました。



それが、ヒマラヤの聖者たちが数百歳生き、超能力者の長南(おさなみ)年恵などのように、二十歳から44歳で亡くなるまで、ほとんど食事や排便すらせずに生きた奇跡の人間に共通したこと、


それこそが、「 延髄に太陽光線を当てさえすれば、何も食べなくても生きていける! 」


という不思議なコメントであり、延髄の深奥を開示した貴重な体験だったのです。


「 長南年恵についてはコチラ 」 



ということで、神霊は、店主に、延髄をもっと調べよ!! と言っているのです。



これを今回は、‘シャックリ’をきっかけとしてのテーマが与えられたのです。


7月の浅草セミナーには、この人間の深奥の秘密に迫れるように精進していく所存です。



インデックス
トップページ