店主 内藤
世の矛盾、スジの通らない事に店主・内藤が吠える!
皆様の知らない情報、健康法満載!
痛快!店主のひとりごと
店主のひとりごと Vol.251
金運を上げるマル秘
2012.12.14

先日、店主の波長の合う酵素販売をしている岡山の営業マンの方と歓談していた時でした。

会話の中で、酵素を熟成する容器の話をしていた中で・・・・・


「単なるプラスティックの容器よりも、土で作った容器のほうが良いように思うのだけど??」

「鹿児島でも、土の甕に入れて熟成するのは、土の中のケイ素の力で太陽の熱によって遠赤外線を発し、水を低分子化するからマイルドになると思うけど!」

「そうですよね! ビールでもプラスティックの入れ物より、ビンのほうが絶対うまい! と誰もが言いますものね〜!!」

「ありゃ〜なんでですかね・・・・??」


という会話があったのですが・・・プラスティックのビールは、プラスティックの味でもついてまずいのでしょうか??

ここで、店主は、ほんのわずかの味でも、脳は敏感に感じ取りますから、その可能性もあることはあると思っています。



しかし・・・・

ビンというものが、二酸化ケイ素という"水晶"の成分であることが、一番、脳が安心することによるおいしさにつながっていると考えているのです。


人間は、どうもがこうと、最終的に"土"に還っていくのです。

土という磁場を離れば離れるほど、体調を崩し、何より先に脳の自律神経の調整力が狂ってくるのです。

宇宙飛行士は、宇宙空間に滞在している中で、体力以上に自律神経を病みやすくなるのは、地球上にいた時の磁場の影響力が無くなるからなのです。

マウスの実験でも、まったく磁気を遮断した空間に置くと、寿命が非常に短くなることも確認されているのです。

ですから、人間は、絶えず土に触れておくことが、脳の安心材料にもなりますし、健康法ともなります。



そして・・・

今回のスペシャルなお話は何かと言いますと、その土というものを使った金運上昇法とでもいうべきものなのです。


このコラムでも以前お話したのですが、人間の顔の部分で金運を象徴する所はどこだったか覚えているでしょうか??

「エ〜と、どこだったっけ!!??」

と、唸っているようでは、まだまだですな〜!


よろしいですか!  その個所とは、・・・・・ "鼻"  だったのです。


思い出しましたか??

それで、その鼻の頭や小鼻の部分が赤黒色になって、ツヤもなくすすけていると全く金運から見放された状態になっているのです。

逆に、金運の好調な時には、白っぽく、ツヤツヤの脂ぎっている状態になっているのです。

( ※ 背景は「銀行制度の秘密」で確認。)


そして、耳に近い眉の上の額の部分がツヤツヤであれば、そう遠くなく大金などが入ってくるといわれているのです。

そこで、そのツヤツヤの状態を"お手入れ"の努力で、何とかまずきれいにしなくてはなりません。



手相でもよく言われるように、すばらしい吉線を油性のマジックでも使って先に書き込み、その線が実際にあるものと思いこめば、本当にそうなっていくという教えもあったように・・・

それと同じように、女性ならファンデも駆使しながら、鼻をあでやかにきれいにしていけば、自ずと金運も舞い込んでくるというものです。


この作法は、昔の遊郭に働いていた女性たちの姿を観察すればヒントがあります。

遊郭の女性たちは、男性のお客様が来てくれなければ仕事になりません。

ようするに、自分を愛してくれる男性をひたすら待っていたのです。

そして、男性から慕われる時に出る"顔の相"というのが、まさに、目じりの横にほんのりとしたピンクの"気色"が出るのでした。

そのことを知ってか知らずか、遊郭の女性たちは、目じりの横をピンクで必ず書いてあったのです。

自分を慕ってくれる男性が現れる象徴を先に書いて・・・・・



それでは、金運を上げるメイクとは、一体、何ぞや?? となると・・・・・

それは、まず、良い素材としては、先にお話をした土(ミネラル)の成分を与えてあげると良いのです。

そのミネラルの中でも最高なのは、先の"ケイ素"を多く含むものであればあるほどベターとなります。

このケイ素は、この地球をおつくりになられた艮(うしとら)の金神様の象徴ともいうべきもので、今の金融を象徴する銀行の制度を人間に与えた方なのです。

市販の泥パックも利用しながら、お風呂に入っても、鼻をきれいに洗って、ツヤを引き出す努力はしたほうが良いでしょう。

また、耳の裏側とてっぺんをきれいにしておくと、すばらしい耳寄りな情報が舞い込んできますし・・・

さらに、今の運勢をすべて象徴するところが"眉間"であるので、ここも重点的にきれいに整える必要があります。


ということで・・・・

今から皆さんもテレビで、幸運の絶頂期の人、スキャンダルで失態している人、投資に失敗して金運から見放されている人などの鼻、眉間を映像から観察していくとおもしろいでしょう。



アっそうそう!!   この乾燥期には、もともとカサカサになりやすいですので、そこで一つ提案が!!

毎日の食材の中で、"アボガドの実"を1日半分でも良いですから取るとすばらしい効果があります。

アボガドには、"ビタミンF"という成分があり、これが体内の保湿成分である"セラミド"を増やす働きがあるのです。

ビタミンFは、熱にも強いので、お料理にも最適ですし、美人製造素材とも言われている秘密兵器です。