店主 内藤
世の矛盾、スジの通らない事に店主・内藤が吠える!
皆様の知らない情報、健康法満載!
痛快!店主のひとりごと
店主のひとりごと Vol.125
シミを作る隠れた大敵
2009.12.05

いよいよ今年も12月を迎えたわけですが、本日あるモノがやってきました。

そのあるモノが来るまで、店主は少なからず緊張の感があったのですが、そのあるモノとは・・・

皆さんにも推薦したがんを早期発見できる血液検査の‘P53遺伝子のたんぱく質’の分析結果だったのです。

恐る恐る結果を覗き込んでみると・・・フッと一安心!‘基準値’のところに数値がありました。

もし、基準値をずれていたなら、それこそ3ヵ月間あらゆる良いと思えることを実践して、そして、再度挑戦!となる予定でした。

レントゲンや腫瘍マーカーで発見された時は、ほとんどアウトに近い状態であることを皆様も肝に銘じておいて下さい。


ところで・・・

現在、‘美肌作り’を研究中なわけですが、ある書籍で美容整形で超有名な方のコメントがあったのですが、あるコメントに目が釘付けになってしまいました。

そのコメントとは、シミを作る大敵というモノだったのですが・・・

一般の方々は、まず、99%夢にも思わないもので、先日、お客様にそのモノをお話をするとビックリされていました。

実は、これは‘店主のひとりごと’でも警告していたことなのですが、‘店主のひとりごと’を読まれている方もまったく答えられないものだったのです。

では、そのあるモノの正体を公開しますと・・・意外にも「静電気」なのでした。

医師の中にも静電気の怖さを認識している人がいるんだとうれしくなりました。

静電気は、血液をドロドロにもっていくプラスイオンの塊であると説明してきました。


お肌は、もともと表面はマイナスに帯電しているのですが、そこにプラスイオンが来ると皮膚表面の赤血球同志がくっつき、ドロドロ血となります。

すると、お肌の新陳代謝率もすこぶる落ちていき、ある酵素も反応してしまいシミの元となるメラニン色素を多量に作りだすということになるのです。

その美容整形の先生は、「ストッキングがシミを作る」と言っていたのですが・・・

ですから、この静電気の悪害から逃れる為に、できるだけ手を水につけたり、シュッシュとミスト的でも手にスプレーして静電気を流すようにすると良いでしょう。

あるいは、秘密兵器としてネットで販売されている‘静電気防止靴(シューズ)’を履くと良いでしょう。


また、お肌のアレルギーがある方で、今まで問題なく使っていた化粧品なのにブツブツやかゆみのアレルギーが出てきたという方にはあまり知られていない秘策があります。

それは・・・・・「ブラックのコーヒーを飲む」というものです。

なぜっ??と思われる方もおられると思いますが、コーヒーに含まれるカフェインは、実は、抗アレルギー作用があることが知られているのです。

化粧品の中には、注意深く観察していると‘カフェイン’が入っているものもあるのです。

ということなのですが、とにかく女性は、ファンデーション、香料などお肌の負担を強いるものをドバドバ塗りすぎていると思えるのです。

なにっ!シミ、シワを隠すためには仕方ないでしょう!って。

それこそ、ある症状を抑える為に薬を飲んで、その為に別の症状(病気)を作るというあの悪循環といっしょじゃないですか!っと店主は反論したくなるのです。

とにかく、すっぴンでお肌に休息のひと時をと言いたいのですが、厚化粧を自認の方は、旦那様や彼氏にはぜったい見られないように・・・!!


以前、店舗にお客様がなれなれしく挨拶をして入ってこられたのは良かったでのすが、店主には誰だかわかりませんでした。

「エッと、どちら様でしょうか?」とも言えず、頭の中で??のまま会話をしている時に気づきました。

まさか、○○さん??と思わず心の中でうなっていました。

そうです!その方を普段見る‘厚化粧のお顔’と今そこにおわす‘すっぴンのお顔’は、間違いなく別人なのです!

店主は、その時、‘成田離婚’という意味を100%理解できたのでした。