店主 内藤
世の矛盾、スジの通らない事に店主・内藤が吠える!
皆様の知らない情報、健康法満載!
痛快!店主のひとりごと
店主のひとりごと Vol.118
腰痛発生率10年間ゼロの秘法
2009.10.24

さて、前回までに1000人の従業員がいる工場で、10年間の長期間にもかかわらず

‘‘腰痛発生者ゼロ’’

の偉業を達成したある博士の秘密の体操について紹介しました。

その体操を考え出した原点に、「ストレスは背骨に溜まる」という発想があったのです。

単なる運動不足やストレスは、いろんなところに筋肉の緊張をもたらし、それが首、手首、足首の硬直として影響し、同時並行で背骨の筋肉にも悪影響を出していたということです。

そして、博士は、計算し尽くした綿密なる運動を考案したのです。

その運動が・・・

●まず、うつぶせに寝て、足を誰かに固定してもらい、体を上に上げ可能な限りそらすことを50回。

●次に、仰向けになって、上体を起こし、可能な限り前に倒すこと30回。

という、実にシンプルで難しい動作がまったくないものだったのです。

ここで、この運動の重要なコツの部分ですが・・・

☆上体をそらすときに、曲げることのできる最高まで達した時に決して止まらず、すぐに元のうつ伏せ状態に戻るということです。

からだを限界までそらしてそこでじ〜っと耐えることのほうが有効性が高いという感覚がありますが、そうではないのです。

博士は、この運動を‘ギックリ腰’をまさに起している人にもさせ、ギャーギャー叫んでいる中でも改善してきたのです。

整体師の先生は、「ギックリ腰を起こす人などは、腹筋を鍛えると良い」という指導をされる傾向がありますが、・・・

どうも‘背筋’を鍛えたほうがはるかに有効である可能性があります。

この運動法を実施すると、なぜか‘うつ病’までが改善するという報告すらあります。